歌舞伎町のキャバクラ経験者が語るチャットレディのメリットとデメリット


以前わたしは数回ですが歌舞伎町でキャバ嬢をやっていた経験がありますが、その頃を思い出してまずは新宿チャットレディのメリットから話したいと思います。

いくつかありますが一つ目は直接お客さんである男の人と直接会うことがないということです。直接会わなくてはならないキャバ嬢は、めったにあることではありませんが好意を持たれたりすると場合によってストーカー行為に発展し事件になる可能性もあります。そうなると怖い経験になってしまい仕事を続けられなくなったりします。その点、新宿のチャットレディはパソコンを通しての間接的な男の人への接客業であり、直接会おうと言われることもありますが、そこはしっかり会員さんと会ってはいけないというルールを守れば先程話したようなことは絶対に起きません。

また、直接人と会う必要が無いということに関して言わせてもらうと、人見知りの方にとってもチャットレディは比較的やりやすいと思います。どちらも人と話すお仕事ではありますがチャットレディーはパソコンを通してのお話しであり、相手の顔は見えないし恥ずかしいのならば自分の顔だって見せる必要はないのです。

そして、新宿のキャバクラと比べてチャットレディとして働く最大のメリットは、男の人に触られることがない、触ることがないというところです。御存知の通りキャバクラとは男の人と色恋のサービスを提供することで、どうしても相手に口説かれることが多く、いい気分にはなりませんよね。お店のルールとして女の子へのお触り禁止を謳うところもたくさんありますが、そんなのは完全に触られないなんてことはありません。いざやってみると建前だらけのお店も少なくないです。しかしながら、新宿のチャットレディーその可能性がゼロなんです。触りたくない男の人の場所を無理して触ったり、恥ずかしいことをされたり、(チャットレディーは自分ではしますがw)、よく言われている性病にもかかる心配もありません。

それと、基本キャバクラはノルマ制度というものはありませんがたまにノルマを設けている店もあるようです。新宿のチャットレディーはノルマなんてもちろんありません。お客さんと直接関わること無く、頑張り次第で稼げるのがチャットレディなんです。
ここまでメリットを長々と書きましたが、しっかりとデメリットも書きます。つまりキャバクラのほうが良い点です。かなり考えてみましたが、2つほどあります。
1つめは、チャットレディーは収入の差がキャバクラよりも激しいことです。チャットレディは完全に出来高制で、キャバクラもそうなのですが、自分のお客さんが入らなくてもフリー指名があったり保証制度があるお店があります。保証制度はお客さんが入らなくても何円までは支給するよといった制度です。なので出勤しても収入がゼロなんて日はまあありません。
2つめは、キャバクラに比べてトーク力が要ることです。キャバクラは色恋サービスを受ける目的でお客さんが来ます。ですので自分の話術は技術ほど必要ではありません。しかし、チャットレディはお話しだけしに来る会員さんもいます。常連さんをたくさんつけるためにもトーク力、中身で好かれることはとても大事です。このくらいですかね^^