新宿の女子学生がバイトとしてチャットレディをするには注意が必要


わたしは現在、新宿の大学生なので普段は学校へいき勉強をするのが本業です。チャットレディと言うお仕事は普通に学生がカフェや居酒屋でアルバイトをするよりずっと稼げてしまうお仕事なので、ハマってしまうと学業よりバイトを優先させてしまう可能性があります。そうなると出席日数が足りなくなって勉強不足でテストでいい結果を残せない、そして大学の単位を落としてしまうことになります。そうなってしまっては元も子もありません。チャットレディが東京での学生生活のメインにならないようにしてください。

学生の本分はあくまで勉強なので、学生とバイトの両立を上手くやっていかなければなりません。自分の本来の目的や夢を見失わないようにするのがわたしが思う学生がチャットレディをする上での注意点です。

逆に、新宿のチャットレディーはとても効率よく稼ぐことが出来るお仕事です。時間を上手く使って働けば勉強やサークルの時間を余裕で確保することだってできます。わたしはチャットレディを週3ほどで抑えて、他は遊んだり勉強時間に当てています。自分の中で週にコレくらいまでしか出勤しない!と決めるのも良いかもしれません。お金はあればあるほどもっともっとと欲が出てしまいます。気をつけて下さい^^

普段は学校のほうが忙しすぎてなかなか新宿のチャットレディができないと思ってる学生さんも、学生には夏休み、春休み、冬休みと一年で三回もの長期休みがあります。学生だけの特権です。チャットレディーは嬉しいことにシフトが完全に自分で決めることが出来るので、その休み期間に集中して稼ぐのもありだと思います。そうすれば忙しい時期も休みの間がんばった分、ちょっとくらい働かなくても十分やっていけます。

新宿の学生がチャットレディをやるに当たっての稼ぐコツは、やはり若さを活かすことだと思います。わたしは会員さんによく何を勉強してるのとかサークルのことを聞かれたりします。その時にわたしは会員さんの学生時代のことも聞くようにしています。男の人は自分の若い頃の思い出や武勇伝を語るのが好きな生き物です。(笑)ウンウンと楽しそうに聞いていれば、きっと会員さんももっと話したくなると思います。
学校でのエピソードをこちらが話せば、相手も学生時代を思い出しやすいと思います。こちらの話は適度にしてべらべらと話しすぎないことがコツです。

学生じゃなくても出来ることではありますが学生がすることで他の人よりリアリティーが増すのが制服コスプレです。制服を着て学校の話をすると超リアルです。(笑)
これも若さの特権ですね?黒髪がコツです!
自分が学生であることを忘れず、上手な時間の使い方で大切な新宿での学生生活を過ごしてください。